全日本納豆鑑評会が水戸市で開催された際、主催者側から伝統の別格の納豆なので競うのではなく、特別な参考品として出展して頂きたいと要望されて出展した納豆です。それと申すのは、現在は水戸納豆が伝統を捨て、わらに入っていても中身は純粋培養菌で作られたパックの納豆と同じ納豆になってしまったからです。そこでなんとか同じ地域の弊社で、子供の頃に食べたあの美味しい 「わらに棲む天然の納豆菌で造る」昔と同じ 本物の伝統の納豆を復活できないだろうか、この本物の納豆をどうしても後世に遺したい、そして一人でも多くの人に食べて頂きたい、これがこの納豆を作る動機でした。然し近年この納豆を造る人も殆どなく正に絶滅寸前でした。幸い近所にこの納豆を自家用に作っている達人が残っており、その達人に教えを請い、苦節五年の歳月を掛けてやっと五十年振りに復活させる事が出来ました。これが大変な話題になり、それをテレビ、新聞、その他のメディア等で、知った主催者側が、水戸納豆及び一般の納豆とは一線を画し別に出展を要望されたのです。また、第58回インターナショナルギフトショウー新商品コンテストが東京ビックサイトで開催された際、栃木県の推奨品の納豆であることから県の要望で出展し、全食品の中で大賞を受賞した納豆です。



 

第58回インターナショナルギフトショウー大賞トロフイ


店長日記

社是
利は一瞬  信は一生

店長日記はこちら

 

 ふるさと豆乳

門外不出の秘伝の

大豆と、日本名水

百選の一つである

出流原弁天池に湧

く名水で作ったこだ

わりの濃厚な豆乳。
 






直営店のご案内

「天然わら納豆 ふくふく」

TEL  0287-62-5005

 

栃木県那須郡那須

町高久甲2888-46

営業時間】 9:30~

18:00

※本社工場は以下

の通りとなります

【定休日】

土曜日・日曜日・祝

祭日

【営業時間】

9:00~17:00

 

価格から選ぶ

携帯ページ



      

本当の納豆を食べたことがありますか?


昔から当地方に伝わる本場の本物の伝統の

納豆が五十年振りに復活したことで、NHK,を

め、各テレビ、新聞、雑誌、食の専門

誌、などで話題沸騰の納豆です。

おすすめ商品

放射性物質自主検査

「稲わら」 の放射性物質については、栃木県産業技術

センターの検出検査において検出されておりません。ま

た定期的に行っている農薬についても130項目全て10

0万分の1の厳しい検出基準検査において農薬は

これまで一度も検出されておりません。

那 須 直営店ご案内     メディア紹介

直営店ご案内 メディア紹介




     
門外不出の秘蔵大豆使用!    

ふるさと豆乳の詳しい説明はこちらから



まだ名前のない、通称「うんまい大豆」

と呼ばれている、秘伝の大豆と日本名水

百選の水で造った濃厚豆乳。

200ml  320円

500ml  630円


 


 

1000ml  1050円
 

 会員様 新規入会



 


 会 員 登 録 無 料 !

天然わら納豆ふくふく

吟 醸 納 豆 
  
 
ふ く ふ く


わらに棲む天然の納豆菌で造る伝統の納豆が五十年振りに甦りました。当地方の農家に昔から伝わる伝統の納豆です。


 

大天元

(大粒)

日本一美味しい納豆を造りたい。それには、わらに棲む天然の納豆菌で造る、これが唯一の条件でありました。然し昭和二十年代にこの製法で中毒事故が発生し、それ以降製造が禁止になってしまいました。その製造許可を弊社の技術で五十年振りに取得致しまして復活させた納豆です。

 

吟 醸 納 豆

那須の郷

那須の郷は、「天然

わら納豆ふくふく」の

製品として開発し

ものです。

「ふくふく納豆」は、

伝統の製法をその

ままに大豆を長時

間煮て作っている

ため少し柔らかめ

です。少し固めが好

きというお客様のた

めに、大豆を蒸し上

げて伝統の味を残

しつつ食感のある

豆に造りげま

した。






栃木県推奨品

 Eマーク認証品

 

「納豆ができるまで」

わらに棲む天然の

納豆菌を大切に育て

て作っております。







NHK 、テレビ
 

「和の極意」で

紹介された納豆

です。
 


 

医学博士「服部

生」が 専門誌

「笑う食卓」に掲載


 

暮しの手帖51号で

弊社の天然わら納豆

が詳し紹介されて

おります